じんさんのめも

RPA「Blue Prism」のめも書き。評価版が使える間は更新します。

【Blue Prism】画像認識 - スクリーンショットを変更する

バージョン

6.7.0.20116 日本語

スクリーンショットは変更できる

画像認識を行うウィンドウの画像は「CTRL+左クリック」でその時点のスクリーンショットが取り込まれます。この画像は後から変更することができます。

  1. 領域モードでスクリーンショットを取り込む。
  2. 画像認識を行うウィンドウの属性から「スクリーンショット」の値を選択する。
  3. 「インポート」をクリックし、変更したい画像を選択する。

f:id:jinsaan:20200323221753p:plain:w300
属性「スクリーンショット

「クリア」「表示」「インポート」「エクスポート」は選択しないと表示されないため、隠し機能みたいで気が付きませんよね。 画像認識関連のインターフェイスは全体的にわかりにくいと思います。

画像のマスク処理もこの方法によって画像を差し替えれば可能です。 画像を差し替えても、画像判定する領域は別要素として登録されているので変更する必要はありません。

マスク処理した画像

f:id:jinsaan:20200323222745p:plain:w300
マスク処理した画像

ハイライト結果

f:id:jinsaan:20200323222646p:plain:w300
ハイライト結果